立秋 寒蝉鳴

三十八候 立秋 寒蝉鳴(ひぐらしなく)

加賀市尼御前岬

その昔、源義経主従が京から奥州藤原氏を頼ってその地に向かいました。
この岬まで来た時に12キロ先にある安宅の関の取締が大変厳しいことを知った一人の侍女は、
女がいては怪しまれる。足手まといになる。
と思いこの岬で自ら身を投じました。
その侍女が尼御前でいつしかこの岬を尼御前岬と呼ぶようになりました。

蝉の声もどこか切なく感じます。

立秋 涼風至

三十七候 立秋 涼風至(すづかぜいたる)

金沢市 鈴木大拙館

暦の上では立秋。
せめて心だけでも
綺麗に洗濯
涼い気持ちに
と、
思って来たけど、

修行が足りないようでした。

大暑 大雨時行

三十六候 大暑 大雨時行(たいうときどきにふる)
金沢市 天神橋

今日から「暑い」と言葉にしないことにしました。
言ってもしかたがない。
それで涼しくなるわけでもない。
この暑さを楽しもう!

大暑 土潤溽暑

三十五候 大暑 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

金沢市

蒸し暑い日でも木陰に入ると少しは涼が取れるのですが、
今年の暑さは、
半端ないって!

綺麗な笹の葉を見つけたので写真に撮りました。

大暑 桐始結花

三十四候 大暑 桐始結花 きりはじめてはなをむすぶ

かほく市

連日の猛暑が続きます。
そんな中でも緑と水は癒されます。

でもやっぱり暑い!
暑いものは暑い!